Event is FINISHED

おみやげ部オンライン vol.3  Chus吾一さんとこれからの贈り物のあり方をかんガエル。

Description
コロナ禍でおみやげ部も活動を自粛していましたが、6月から少しずつ復活していきます!


今回は、那須塩原/黒磯に宿を経営するChusの宮本吾一さんがゲストです。


テーマは「chus吾一さんとこれからの贈り物のあり方をかんガエル」

那須塩原でマルシェの立ち上げを経て、レストラン&マルシェを一体型とするChusを経営する宮本吾一さんが今回のゲスト。
バターが作られるプロセスから仲間と想いを一つにし、
作り上げた「バターのいとこ」は全国でポップアップショップを開くたび
完売になるほどの人気のお土産に成長しました。

美味しいだけでなく、地域の循環経済を体現している商品がバターのいとこだと
お話を聞くたびに思ってしまうからこそ、今回おみやげ部を通じて
みなさんにも知って欲しいと思いました。

Chus2号店ができたり
新しいオンラインショップができたりと
話題につきない吾一さんの取り組みを是非きいて
これからの贈り物について一緒に考えてみましょう!


_____________________

おみやげ部 session3「これからの贈り物のあり方をかんガエル」

【ゲスト】
Chus 代表取締役 宮本吾一

【時間】19:30〜21:00
19:30〜オンライン配信について
19:40〜guestからの価値共有
20:10〜おみやげ部メンバーとゲストの質疑応答
21:00 終了

今回はチャットとQ&Aでの質疑応答が可能です。
おみやげ部メンバーと宮本吾一さんとのトークを聞くことがメインとなります。


【場所】
オンライン /Chus

【参加費(単発受講の場合)】
1,000円


【ゲストプロフィール】
宮本吾一(みやもと・ごいち) 
株式会社チャウス代表取締役/株式会社バターのいとこ取締役 

プロフィール(略式)
1978年東京都生まれ。
2000年 オーストラリアに1年滞在後、東京から栃木県那須町へ移住。
2002年 リアカーをコーヒー屋台に仕立てた「リアカーコーヒーUNICO」を開業。
2005年 ハンバーガー専門店「HamburgerCafeUNICO」を手がける。
2010年 那須の生産者、事業者を巻き込み那須地域のマルシェ「那須朝市」を開催。
2014年 マルシェから生まれた実店舗「Chus-チャウス-」を開業。
2018年 酪農家と共同で開発した那須の銘菓「バターのいとこ」をてがける。
(2019年5月現在)


Chus
chus-nasu.com

那須朝市
www.facebook.com/nasuasaichi

バターのいとこ
http://butternoitoko.com


▼企画・運営
おみやげ部実行事務局

★部長
鈴木高祥
1981年生まれ。茨城県水戸市出身。2018年4月株式会社カゼグミ代表取締役。茨城移住計画共同代表。ファシリテーションとソーシャルザインの企画・プロジェクト進行を軸に、「移住」「SDGs」「複業」をテーマに事業をサポート。他、 Think the Earth推進スタッフ、一般社団法人WorkDesignLabパートナー、BUKATSUDO 鍋部部長・おみやげ部部長、他。

★マネージャー
川島史
1985年生まれ。福岡県出身。 株式会社リビタ、BUKATSUDOマネージャー
施設利用者及びみなとみらい地区の就業者・住民など多種多様な人々の交流、活性化促進業務を務める。
Wed Jun 24, 2020
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
chus吾一さんに質問しようチケット SOLD OUT ¥1,000
Organizer
produced by kazegumi
19 Followers

[PR] Recommended information